問い合わせ
0120-421-147

砥部町の不用品回収

砥部町は、人口約2万人を有する愛媛県の中予地方に位置する町である。200年以上の歴史がある伝統工芸品「砥部焼」で有名。松山と高知とを結ぶ国道33号が縦貫する交通の便と、変化に富んだ緑豊かな自然により、松山市のベッドタウンとして宅地開発が進んでいる。坂村真民記念館、愛媛県立とべ動物園、愛媛県総合運動公園、えひめこどもの城(児童厚生施設)などが町内にある。みかん、七折小梅、しいたけ、高原野菜、自然薯、栗が特産。

☆砥部町のごみ・不用品の出し方について
砥部町では、燃料ごみは指定袋に入れて出す必要があります。剪定ごみは一人で持ち運びができる大きさにひもで縛り、空きびん・空き缶・金属くず・ペットボトルは資源回収用袋又は透明袋に入れて出します。古紙はひもで縛って出し、古着・古布、危険ごみは資源回収用袋又は透明袋に入れて出します。雑ごみは指定袋を使用します。一時的にたくさん出るごみ、容積の大きいごみは、直接施設に持ち込み、重量に応じて処理手数料が必要です。

砥部町の実例

砥部町の引っ越しの不用品回収

お客様の声
マンションを引っ越すので、ベッド、マットレス、羽毛布団、冷蔵庫、洗濯機、キャビネットなどの回収をお願いしました。
たくさんの荷物でしたが、全部お任せでスッキリしました。ありがとうございました。
スタッフより
この度は、引っ越しでの不用品回収をご利用いただき、誠にありがとうございました。
お一人暮らしでも、引っ越しの時には、たくさんの不用品が出ます。
今回のような、大きな家具・家電製品の回収もお任せいただけますし、出しそびれた衣類やキッチン用品、空きびん・空き缶などこまごました生活用品もお任せいただけます。
回収後は弊社で仕分けし、可能な限りリユース・リサイクルに努めていますので、分別の必要はございません。お気軽にご相談くださいませ。

砥部町のリフォーム前の家具の不用品回収

お客様の声
リフォームで、手すりやスロープを付けるため、サイドボードの回収に来てもらいました。
玄関入ってすぐのところにあって、通路が狭かったのが、広くなりました。ありがとうございました。
スタッフより
この度は、ご利用ありがとうございました。
とても重厚なサイドボードで、大事にされていたと思いますが、手すりをつける工事のため、回収させて頂きました。
最近、このようなリフォーム前の不用品回収が多くなってきております。
芸能人で生前整理をされている方も多くいらっしゃいますが、家族の形や生活スタイルが変わるときには、大掛かりなお片付けも必要です。リフォーム前のお片付けも、お気軽にご相談ください。

砥部町の引っ越しの不用品回収

お客様の声
10年近く使ってきたソファーですが、引っ越しを機に処分することにしました。
ベッドにもなるサイズなので、そのまま部屋からでるか心配でしたが、上手に立てて、回転されるような形で出ていきました。長い間、愛着があって使ってきたものなので、処分するといっても、丁寧に運んでくれて、安心しました。
スタッフより
この度は、引っ越しの不用品回収をご利用いただき、ありがとうございました。
お部屋から出しづらい物はこの仕事には付き物で、2階のタンスが階段を通らないことや、ソファーが通路やドアの幅より大きいこともたびたびございますが、お部屋の中で解体することも有れば、立てて回しだしたり、ベランダから吊り降ろすこともできます。その状況で最善の運び出し方法を考えせて頂きますので、お気軽にご相談くださいませ。